短期ダイエットにはホットヨガを!(ホットヨガお役立ちコラム)

ホットヨガのカルド 事前予約不要・駅チカ・安心の低価格月会費制・豊富なスタジオプログラム

 

ホットヨガお役立ちコラム

短期ダイエットにはホットヨガを!

できるだけ短期間で痩せたい! そう思って調べてみても、ネットや本の情報が多すぎて、何から試せばいいか分からない…。そんな風に感じた事はありませんか? 今回は、数ある短期ダイエットの方法の中でも、一般的に効果的だと言われている方法をご紹介します。

人によって個人差がありますので、自分に合ったものを取り入れてみてください。

朝の運動やストレッチがおすすめ

朝食前に行うトレーニングと、夕食前に行うトレーニング。どちらがダイエットに効果的か、ご存知でしょうか?

正解は朝食前のトレーニングです。

人には、交感神経と副交感神経が備わっています。日中に活動して夜に眠る人間は、日中に交感神経が優位になり、夜に副交感神経が優位に働く作りになっています。この交感神経が優位に働くことで、脂肪の分解や燃焼効果が上がると言われています。

そのため、起床したタイミングではちょうど交感神経が優位に働くので、夜よりもトレーニングに適しているのです。

このチャンスを使わない手はありませんが、かといって、朝一番に激しい運動をするのは体がついて行かず危険です。朝は血糖値が低くなっていますので、無理をすると倒れてしまうことも。やり過ぎず適度な運動を心がけるようにしましょう。

そこで朝におすすめしたいのがストレッチです。ストレッチをすることで代謝が上がり、体温が上昇します。体温が上昇することでエネルギーとして脂肪を燃焼し、体がダイエットモードに入るのです。

また、ストレッチをすると、体重が減る前に体が引き締まり、サイズダウンすることが多いのも特徴。実際に変化が見えると、ますますやる気も出てくるのではないでしょうか。

朝食はきちんと食べる派? 食べない派?

朝食を食べるか、抜くかは賛否両論あり、専門家の意見も別れるところです。ここでは朝食を摂るダイエットに焦点をあててご紹介します。

朝食を摂ることで、ダイエットの大敵、便秘の解消につながります。また、朝ごはんを抜くと代謝が低下し、痩せにくい体質になってしまうこともあります。

そこで朝食におすすめするのは、お米です。特に玄米や雑穀米は噛む回数が増えて満腹感を得る事ができ、ダイエットには最適です。また、栄養素も豊富でお通じも良くなります。バターなどさまざまな材料が使われているパンは、お米と比べると高カロリーのため胃への負担も大きくなりがちです。ぜひ朝食にお米を食べるようにしてみてください。

ホットヨガを始めてみましょう!

そして、中でもおすすめなのがホットヨガによる短期ダイエットです。なぜホットヨガは、普通のヨガよりも早くダイエット効果が実感できるのでしょうか。その理由をご説明しましょう。

・基礎代謝が上がる

一般的に、体温が1℃上がると代謝が10%上がると言われており、体を温めながら行うホットヨガは、基礎代謝をアップしてくれます。基礎代謝が上がるとエネルギーを消費しやすい体ができ、食べても太りにくく、痩せやすい体質に変わっていきます。普段あまり運動をしない方は、運動不足解消にもなるはずです。

・リンパや血行の流れが良くなる

足を上げたり、上半身をひねったりと様々なポーズをとることで体内の血流がスムーズになり、体のむくみが解消されます。正しい姿勢や骨盤の矯正などにも良いホットヨガを行う事で、全身の歪みや滞りをなくして、水太り体質の改善も期待できます。また、大量の汗と共に、老廃物や毒素が体外に排出されていくので、ダイエット効果だけでなく、肌にハリと潤いを与えてくれます。

・ストレスが軽減される

精神を集中して行うホットヨガは、リラックス効果絶大です。ゆったりとした動きが心にも安らぎを与え、日頃のストレス発散にも役立ちます。イライラや不安を解消して心を安定させることで、ストレスから来るドカ食いを防止することにもなり、無理なく減量することができるのです。また心身共に健康な状態をキープしますから、不健康に体重を減らすのではなく、美しく痩せることが期待できます。

いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介した短期ダイエットの方法は、人によって向き不向きがあるので、トライして自分に合った方法を取り入れてみてください。