ホットヨガとニキビ改善(ホットヨガお役立ちコラム)

ホットヨガのカルド 事前予約不要・駅チカ・安心の低価格月会費制・豊富なスタジオプログラム

 

ホットヨガお役立ちコラム

ホットヨガとニキビ改善

「美しい素肌でいたい」と女性なら誰しも思いますよね。ニキビなどお肌のトラブルでお困りの方におすすめなのが、ホットヨガです。

ホットヨガは高温多湿の環境下で行うヨガのことで、デトックス効果が高く、ニキビの改善や美肌作りに役立つと言われています。
ここでは、なぜホットヨガがニキビ改善に役立つのかを解説します。

ホットヨガによるデトックス効果でニキビを改善

ホットヨガは室温を38~40℃に設定するため、少ない運動量でもたくさんの汗をかくことができます。大量の汗をかくことで、身体に溜まっている老廃物を排出し毛穴の汚れを取り除くことができます。

また、汗として体外に老廃物が排出されるときに、皮膚表面にある毛穴に詰まった皮脂や汚れも洗い流されるため、ホットヨガは皮脂や汚れを原因とするニキビにも効果があると言われています。

1時間につき1~2リットル程度の水分を補給しながらヨガのポーズを取るため、水分の補給により血液がサラサラになり血液中に老廃物が溜まりにくくなるという効果もあります。

ホットヨガ後のシャワーで防ぐニキビ

汗には血液中の血漿(けっしょう)成分が含まれていますが、その量によってサラサラとした汗とネバネバした汗に分かれます。サラサラした汗は身体の内側からじっくりと温める岩盤浴で排出されますが、この汗と一緒に皮脂腺から良質な皮脂が分泌され、天然の化粧水として肌に潤いをもたらすため、岩盤浴後はシャワーを浴びずに、身体を冷ますのがおすすめです。

さらに、この効果は最近人気が高まってきている溶岩ヨガや岩盤ヨガでも得ることができます。

一方で、ホットヨガの最中に出る汗は主にサラサラの汗ですが、ホットヨガの中でもポーズの難易度や運動量、体調によってはネバネバの汗が出ることもあるので、ホットヨガ後にはシャワーを浴びて汗を洗い流すことが一般的です。このときにしっかり汗を洗い流さないとニキビや臭いの原因となるので注意するようにしましょう。

肌のバリア機能低下や乾燥から酷くなるニキビ

ホットヨガを始めてからニキビが酷くなった場合、ホットヨガ後の汗の流し方と保湿を見直してみましょう。ホットヨガは高温多湿の環境で行うためたくさんの汗をかき、肌がもともと持つ水溶性の保湿成分が汗の成分により流れ落ちてしまいます。

そのため、シャワー後には肌を保湿して、乾燥を防ぐことが大切です。汗を洗い流した後、速やかに保湿効果クリームもしくはニキビの改善や肌の乾燥に効果的なホホバオイルを肌に塗り、肌を保護するようにしましょう。

ホットヨガでストレス解消を

ホットヨガで改善されるニキビは皮脂や汚れを原因としたものですが、ニキビの原因の中には、ストレスやホルモンバランスの乱れからできるものもあります。

ホットヨガは、ヨガの中でも比較的ゆっくりとした動きで身体に負担のかかりにくいポーズをとるために、身体の緊張をほぐし、同時に心もリラックスすることができます。
これはストレス解消にも繋がるので、ホットヨガを定期的に長く通うことで、ストレス解消にも効果があり、美肌作りに役立ちます。