体験予約

クリパルヨガとは
-自分の内面と向き合うヨガ-

クリパルヨガは、伝統的なヨガの哲学やヨガのポーズを基に、セラピー要素を加えたことで独特のスタイルが確立されているヨガの流派のひとつです。自分の内面と向き合いながらヨガを楽しめるため、多様性や個人を尊重する現代社会向けのヨガとしても広まりつつあります。
ここでは、クリパルヨガの特徴や歴史のほか、効果やメソッドについてご紹介します。

クリパルヨガとは?

クリパルヨガは、インドのスワミ・クリパル氏が創設した伝統的なヨガ流派のひとつです。
「クリパル」にはサンスクリット語で「慈しみ」という意味があり、クリパルヨガに取り組む人の体験や内面を尊重しながらヨガを行います。
ヨガ発祥の地であるインドにはさまざまなヨガの哲学が存在していましたが、スワミ・クリパル氏は「それぞれの哲学は対立し合うものではなく、お互いに補完し合うもの」という考えのもと、ヨガを実践する中で統合していったのです。そうすることで、クリパルヨガという独自のスタイルのヨガが生まれました。

ヨガ初心者にもおすすめのクリパルヨガ

クリパルヨガは、ヨガのポーズを完成させることを目指すというよりも、ヨガに取り組む一人ひとりの心の中にある感情を受け入れることを重視する、精神性に重きを置いたヨガです。そのため、ヨガ初心者の人にもおすすめです。
自分の内面と向き合うことで自己理解を深め、人間関係を改善するといったセラピー的な要素を持っているため、心の安定や癒やしを求める人から支持を得ている流派でもあります。

クリパルヨガで得られる効果

技術よりも精神性を重視するクリパルヨガでは、リラックス効果や集中力アップ、心身のバランスの安定といった効果が期待できます。

リラックス効果

クリパルヨガでは、少しずつレベルアップを図っていくため、最初から高い技術が求められることはありません。エクササイズの一環として汗を流すというよりは、じっくりと取り組むことでリラックス効果を得ることができます。体の負担になるほどハードな運動を行うことはないため、初心者でも無理なく始められるでしょう。

集中力アップ

一つひとつのポーズに丁寧に取り組みながら、瞑想をしていくクリパルヨガ。修練を積んでいくことで、体が思うように動かせるようになり、ヨガのポーズの状態でも落ち着いて瞑想ができるようになり、高い集中力が得られるでしょう。
瞑想が習慣化すると、自分の内面を客観的に観察できるようになります。心身をリラックスさせながら集中力を高めることで、日々のパフォーマンスの向上も期待できます。

心身のバランスを整える

クリパルヨガでは、ヨガを行う一人ひとりの個性や自主性が尊重されます。そのため、決められたペースなどはなく、自分の好きなペースで取り組むことができます。慣れてくると、自分に合った流れでポーズを進められるようにもなります。体の動きと呼吸をコントロールできるようになることで、自分自身に対する理解が深まり、心身のバランスを整えられるようにもなるでしょう。

クリパルヨガの構成

クリパルヨガのプロセスは3つのステージに分けられており、それぞれのステージで体・心・精神へのアプローチができるよう、メソッドが確立されています。
ここでは、クリパルヨガの構成を詳しく見ていきましょう。

ステージ1 ポーズの基礎を整える

基本となるポーズを整えながら、体の動きと呼吸を合わせることに意識を集中させていきます。そうすることで、自分に意識を向けることができます。

ステージ2 ポーズの保持

ポーズを保持しながら意識を内面へと広げ、集中するステージです。ポーズを保つ中で生まれる思考や感情に集中し、それにあらがわず寄り添う、慈しみの心を養います。

ステージ3 動きながらの瞑想体験

保持していたポーズの形を手放し、体から自然にわき起こる知恵や動きに任せて、自由にポーズを展開させていく、クリパルヨガ独自のメソッドです。このステージでは、あらゆることを見守る瞑想体験ができます。

クリパルヨガではゴールを設定しない

クリパルヨガに取り組むにあたって、ポーズの習慣化とゴール設定をなくすことがポイントとなります。
ポーズをとることに慣れてくると、自分なりのやり方が習慣化するものです。しかし、クリパルヨガの場合は習慣化せずに、異なる方法や動きを追求することで、できる選択肢を増やしていくことを目的としています。
クリパルヨガではヨガを人生に見立て、人生にあるさまざまな選択肢から自分に合ったものを自由に選び取れるようになることを目標としているのです。完成形のある正しいポーズをとっているだけでは、人生に置き換えたときには応用や機転がきかなくなってしまいます。そのため、ポーズの完成を最終目標とせず、さまざまな動きに挑戦することで、ヨガを通して「人生の学びを深める」ことにもつなげられると考えています。

ほかにはない精神的なヨガ効果を実感できるクリパルヨガ

ポーズの完成形にこだわらず、自分の心と向き合いながら瞑想体験ができるクリパルヨガ。瞑想の中でわき起こる自然な思考や動きに身を任せるうちに、新しい自分と出会えたり、他のエクササイズにはないセラピー効果を得られたりするかもしれません。
自分なりのペースを大切にしながらヨガに挑戦してみたいという人にも、おすすめのヨガといえるでしょう。

その他のヨガの種類を見る

ホットヨガ体験予約

お申し込みの前に体験レッスン〜入会の流れをご覧ください。

体験レッスン〜入会の流れ

1プログラム・スケジュールを確認

各店舗のスケジュールをご覧いただき、体験したいプログラムと日時を決めましょう。

2予約

Webフォームまたはお電話にてご予約ください。

3スタジオご来店

プログラム開始の30分前までにスタジオにお越しください。
フロントにて体験レッスンの旨をお伝えいただければスタッフがご案内いたします。

レッスン時にご用意いただくもの+

Tシャツやハーフパンツ
Tシャツやハーフパンツ(レンタルウェアもございます。
レンタル付きの会員プランも有)
長袖だと汗を吸って動きにくくなってしまいますので、体温のこもりにくい、
袖や丈の短いウェアをお勧めします。
バスタオル
バスタオル(レンタルタオルもございます。レンタル付きの会員プランも有)
足元に敷いてヨガのポーズをとるので、大きめのバスタオルをご用意ください。
また、シャワー用にもう一枚ご用意いただくことをお勧めします。
※足元に敷くのはヨガマットでも構いません。
1~2リットル程度のお水
1~2リットル程度のお水(店舗により水素水が飲めるオプション有)
発汗量が多いので、こまめに水分補給を行います。
しっかりした水分補給を行うことで、デトックス効果も高まります。お茶には利尿作用があり、せっかく摂った水分が排泄されてしまうので、お水がお勧めです。
※店舗で販売もございます。
下着の替え一式
下着の替え一式(必須!!)
大量に汗をかくので、レッスン時に着ていた下着では帰れませんね。
どうかお忘れなく。

4体験レッスン

カルドの体験レッスンをお楽しみください。
初心者の方でも楽しめるように、インストラクターが丁寧に指導いたします。
不安や疑問があればお気軽にお問い合わせください。

5レッスン終了後

レッスン後は、シャワールームやパウダールームでリフレッシュ。
※店舗によって施設が変わります。

6入会手続き

30~40分を目安とさせて頂きます。
入会手続きには、初期費用・公的証明書・金融機関のキャッシュカードが必要になります。
(初期費用の金額は、キャンペーンによって変わってまいります)

ご利用のエリアをお選びください

北海道

東北

東京

神奈川

埼玉

千葉

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄