体験予約

ジャイロキネシスとは
-ダンサーのためのヨガとして始まったジャイロキネシス-

無理なく体を動かせるトレーニングといえば、日本では「ヨガ」や「ピラティス」が一般的ですが、ニューヨーク生まれのエクササイズ「ジャイロキネシス」を始める人も増えているようです。ダンサーのためのヨガとして始まったジャイロキネシスですが、いったいどのようなエクササイズなのでしょうか?
その特徴やヨガとの違い、効果や実践方法をご紹介します。

ジャイロキネシスの歴史

ジャイロキネシスは、1980年代に元バレエダンサーのジュリオ・ホバス氏によって考案されたエクササイズです。元々はホバス氏が自身のリハビリテーションのために作ったものでしたが、徐々にニューヨークのダンサーたちに広がり、「ダンサーのためのヨガ」と呼ばれ、広く知られるようになりました。
ヨガやバレエなどのエクササイズだけでなく、水泳や気功、太極拳などをベースにしたもので、流れるように曲線を描く動きが特徴です。動きと呼吸の調和を体感できるエクササイズです。

ジャイロキネシスとヨガの違い

ジャイロキネシスは、一部ヨガの動きを取り入れていますが、ヨガとは異なります。
体幹を鍛えて、バランス感覚を養い、全身を良い状態に保つというボディメンテナンスを目的とするものがジャイロキネシスです。一方、ヨガは約4500年前の古代インドで生まれたもので、本来呼吸や精神をコントロールすることを目的とします。そのため、ヨガはエクササイズとしての側面もありますが、姿勢や心のあり方、生活習慣など、生活に充実感をもたらすものといえるでしょう。

ジャイロキネシスはこんな人におすすめ

ジャイロキネシスは、ケガからのリハビリテーションのために開発されているため、体に負担をかけることなく、全身のバランスを整え、体幹を鍛えることができます。椅子やマットのほかに特別な道具が必要ないため、運動の前後に取り入れやすく、トレーニングやジョギングの前後にも手軽にできるのがメリットです。
また、ジャイロキネシスは、次のような人におすすめのエクササイズです。

・運動が苦手な人
・体幹を鍛えて、体のバランスを整えたい人
・しなやかな動きを身に付けたい人
・姿勢を良くしたい人

ジャイロキネシスの効果

ジャイロキネシスに期待できるのは、リハビリテーションとしての効果だけでなく、呼吸のリズムに合わせて動きを繰り返すことが体への刺激となり、有酸素運動としての役割も期待できます。
ジャイロキネシスの効果には、次のようなものがあります。

インナーマッスル強化

ジャイロキネシスは、体のコアになるインナーマッスルを鍛えるため、しなやかなボディラインづくりに役立ちます。インナーマッスルは、他の筋肉をサポートする役割があるため、インナーマッスルの強化は身体機能の向上や基礎代謝アップにもつながります。

血流促進,/h4>

ジャイロキネシスを行うことで、リンパの流れが良くなり血流促進効果が期待できるため、デトックスにもつながります。体を芯から温め、気分もリフレッシュできるでしょう。

柔軟性の向上

ジャイロキネシスは、椅子に座って行うことで骨盤の状態を把握しやすく、体のコアに働きかけやすいのも特徴のひとつです。そのため、ストレッチやエクササイズとしての効果が高く、柔軟性の向上にもつながります。

ジャイロキネシスの方法

ジャイロキネシスは、呼吸のリズムに合わせて簡単な動きを繰り返すのが基本です。流れるように動きを続けるため、ヨガのように同じポーズを長時間とり続けることはありません。継続することで体が動かしやすくなることを体感できるので、達成感を得ながらのびのびと楽しめるのではないでしょうか。
ジャイロキネシスは、次のようなやり方で進められます。

1. マッサージからスタート

ジャイロキネシスは、椅子に座っての簡単なマッサージから始まります。いきなり体を動かすのではなく、体の内側の感覚を目覚めさせるように全身に刺激を与えていきます。

2. ひねる・丸めるなどの動きで体をほぐす

椅子に座ったまま、体を伸ばしたりひねったり丸めたりして、背骨を中心に筋肉や関節をほぐします。この動きを繰り返すことで、こり固まっている筋肉や関節の動きを感じていきます。

3. ヨガマットでエクササイズ

最後に、ヨガマットを敷いたフロアでのエクササイズに移ります。腹筋や背骨を伸ばす動作を繰り返し、全身の力を抜いてリラックスした状態で終了します。

自分のペースで無理なく体を動かそう

体に負担をかけないエクササイズであるジャイロキネシスは、リハビリ中の人はもちろん、あまり運動する習慣がない人や体力がない人にもおすすめです。
関節や筋肉を伸ばす心地良さも感じられるので、試してみてはいかがでしょうか。

その他のヨガの種類を見る

ホットヨガ体験予約

お申し込みの前に体験レッスン〜入会の流れをご覧ください。

体験レッスン〜入会の流れ

1プログラム・スケジュールを確認

各店舗のスケジュールをご覧いただき、体験したいプログラムと日時を決めましょう。

2予約

Webフォームまたはお電話にてご予約ください。

3スタジオご来店

プログラム開始の30分前までにスタジオにお越しください。
フロントにて体験レッスンの旨をお伝えいただければスタッフがご案内いたします。

レッスン時にご用意いただくもの+

Tシャツやハーフパンツ
Tシャツやハーフパンツ(レンタルウェアもございます。
レンタル付きの会員プランも有)
長袖だと汗を吸って動きにくくなってしまいますので、体温のこもりにくい、
袖や丈の短いウェアをお勧めします。
バスタオル
バスタオル(レンタルタオルもございます。レンタル付きの会員プランも有)
足元に敷いてヨガのポーズをとるので、大きめのバスタオルをご用意ください。
また、シャワー用にもう一枚ご用意いただくことをお勧めします。
※足元に敷くのはヨガマットでも構いません。
1~2リットル程度のお水
1~2リットル程度のお水(店舗により水素水が飲めるオプション有)
発汗量が多いので、こまめに水分補給を行います。
しっかりした水分補給を行うことで、デトックス効果も高まります。お茶には利尿作用があり、せっかく摂った水分が排泄されてしまうので、お水がお勧めです。
※店舗で販売もございます。
下着の替え一式
下着の替え一式(必須!!)
大量に汗をかくので、レッスン時に着ていた下着では帰れませんね。
どうかお忘れなく。

4体験レッスン

カルドの体験レッスンをお楽しみください。
初心者の方でも楽しめるように、インストラクターが丁寧に指導いたします。
不安や疑問があればお気軽にお問い合わせください。

5レッスン終了後

レッスン後は、シャワールームやパウダールームでリフレッシュ。
※店舗によって施設が変わります。

6入会手続き

30~40分を目安とさせて頂きます。
入会手続きには、初期費用・公的証明書・金融機関のキャッシュカードが必要になります。
(初期費用の金額は、キャンペーンによって変わってまいります)

ご利用のエリアをお選びください

北海道

東北

東京

神奈川

埼玉

千葉

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄