体験予約

コブラのポーズ
の正しいやり方と効果

コブラのポーズで後ろ姿美人に

コブラのポーズは、比較的簡単に取り組めるポーズですが、脂肪が落ちにくいといわれる背中の引き締め効果が期待できるポーズです。ほかにも、ストレス解消や、疲労回復にも効果があるといわれています。
ここでは、コブラのポーズの効果や方法のほか、注意点についてご紹介します。

コブラのポーズ

コブラのポーズの由来

コブラのポーズは、サンスクリット語で「ブジャンガ・アーサナ」といいます。ブジャンガは大蛇、アーサナはポーズという意味があり、うつ伏せの状態から上半身を大きく反らせる姿が、コブラが首を持ち上げた姿と似ていることからこの名前がつけられました。

コブラのポーズで得られる効果

コブラのポーズは、ヨガのポーズの中では難度が低いポーズですが、大きく体の筋肉を動かすため、腰痛緩和や背中の引き締めなど、さまざまな効果があるといわれています。

1. 腰痛緩和

コブラのポーズは、腰の後ろや背中の柔軟性を高めるため、腰痛予防や改善効果が期待できます。また、骨盤周囲の筋肉を刺激することにより、坐骨神経痛の緩和にもつながるといわれています。

2. 背中の引き締め

背中を大きく反らすコブラのポーズは、背筋が強化されることにより、猫背の矯正や背中の引き締め効果があります。そのため、デスクワークで前傾姿勢になりがちな方にもおすすめのポーズです。

3. 肩こり解消

コブラのポーズでは、肩甲骨周りの筋肉も大きく動かすため、肩こりの予防や解消効果があり、二の腕の引き締め効果も期待できます。

4. 呼吸機能の向上

コブラのポーズは、上半身を反らすときに胸筋もストレッチされることで、肺に酸素を取り入れやすくなります。呼吸器機能が向上すると、血流改善効果があるだけではなく、ストレス解消にもつながります。
また、女性にうれしいバストアップ効果も期待できます。

5. リラックス

コブラのポーズには、ストレスを軽減し、リラックスする効果もあります。不安やストレスを感じているときは猫背になってしまいがちなので、呼吸も浅くなってしまいます。そのため、コブラのポーズで後屈することで、深い呼吸ができるようになり、緊張緩和にもつながります。

コブラのポーズの方法

ここでは、コブラのポーズの方法をご紹介します。勢いをつけて上半身を起こそうとせずに、無理のない範囲で状態を反らしましょう。上半身を起こすのが難しい場合には、おなかを床につけたままの「スフィンクスのポーズ」がおすすめです。

<ポーズの方法>
1. うつ伏せの状態からスタートする
2. 足を腰幅に開き、足の甲を床につけ、おでこの下で両腕を組む
3. 腕を胸の横へ置き、脇を締める
4. 息を吸いながら、両手で床を軽く押しながら上半身をゆっくりと起こす
5. 胸を天井へ向けるように伸ばし、呼吸を整える
6. 息を吸いながら肘を伸ばし、上半身を反らす
7. 目線は斜め上の天井に向ける
8. 肩甲骨を寄せて、30秒ほどその姿勢を保つ
9. 息を吐きながら元の位置に戻す
10. 数呼吸休んでから、1〜9を繰り返す

コブラのポーズを行うときのポイント

コブラのポーズは、簡単な動きのポーズですが、一つひとつの動作を丁寧に行うことで高い効果につながります。コブラのポーズを行うときに、意識しておきたいポイントをご紹介します。

腹筋と背筋の力で上半身を引き上げる

コブラのポーズで上半身を反らすとき、腕の力で体を起こしたり支えたりするのではなく、腹筋と背筋を意識して行うのがポイントです。腕の力で無理矢理上半身を起こすと、体を反らしすぎてしまう場合があり、反り腰になったり腰を痛めたりしてしまう場合があるので注意が必要です。

肩をすくめない

上半身を反らせるときに、力が入り、肩をすくめないように注意しましょう。肩を耳から離すようなイメージで首の後ろを伸ばしてリラックスさせることで、首のこりや肩周りの筋肉がほぐれ、肩こり解消にもつながるといわれています。肩甲骨をしっかり寄せて、脇をしっかり締めるとポーズがとりやすくなります。

顎を上げない

上半身を反らせたときに、顎が上がらないように注意しましょう。重心がおなかにあることを意識しながら行うと、上半身に力が入りづらくなります。骨盤が床から浮いていないか、骨盤が前傾して反り腰になっていないかなども、ポーズをする上で意識しておきましょう。

1日5分のコブラのポーズを習慣にしよう

コブラのポーズは、簡単なので5分あれば行うことができます。全身を気持ち良く伸ばすことができ、深い呼吸につながることから、リラックス効果も高く、質の良い睡眠をとりたい人にもおすすめです。
気持ちの良いペースで腹式呼吸をすることで、自律神経や胃腸の調子も整えてくれるため、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

他のヨガのポーズを見る

ホットヨガ体験予約

お申し込みの前に体験レッスン〜入会の流れをご覧ください。

体験レッスン〜入会の流れ

1プログラム・スケジュールを確認

各店舗のスケジュールをご覧いただき、体験したいプログラムと日時を決めましょう。

2予約

Webフォームまたはお電話にてご予約ください。

3スタジオご来店

プログラム開始の30分前までにスタジオにお越しください。
フロントにて体験レッスンの旨をお伝えいただければスタッフがご案内いたします。

レッスン時にご用意いただくもの+

Tシャツやハーフパンツ
Tシャツやハーフパンツ(レンタルウェアもございます。
レンタル付きの会員プランも有)
長袖だと汗を吸って動きにくくなってしまいますので、体温のこもりにくい、
袖や丈の短いウェアをお勧めします。
バスタオル
バスタオル(レンタルタオルもございます。レンタル付きの会員プランも有)
足元に敷いてヨガのポーズをとるので、大きめのバスタオルをご用意ください。
また、シャワー用にもう一枚ご用意いただくことをお勧めします。
※足元に敷くのはヨガマットでも構いません。
1~2リットル程度のお水
1~2リットル程度のお水(店舗により水素水が飲めるオプション有)
発汗量が多いので、こまめに水分補給を行います。
しっかりした水分補給を行うことで、デトックス効果も高まります。お茶には利尿作用があり、せっかく摂った水分が排泄されてしまうので、お水がお勧めです。
※店舗で販売もございます。
下着の替え一式
下着の替え一式(必須!!)
大量に汗をかくので、レッスン時に着ていた下着では帰れませんね。
どうかお忘れなく。

4体験レッスン

カルドの体験レッスンをお楽しみください。
初心者の方でも楽しめるように、インストラクターが丁寧に指導いたします。
不安や疑問があればお気軽にお問い合わせください。

5レッスン終了後

レッスン後は、シャワールームやパウダールームでリフレッシュ。
※店舗によって施設が変わります。

6入会手続き

30~40分を目安とさせて頂きます。
入会手続きには、初期費用・公的証明書・金融機関のキャッシュカードが必要になります。
(初期費用の金額は、キャンペーンによって変わってまいります)

ご利用のエリアをお選びください

北海道

東北

東京

神奈川

埼玉

千葉

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄